記事一覧

【相模湖】自作ミノーで55cm/2700g釣った代償。。。(5/1)

こんにちわ。

Tです。






ついに。。。。。。








自作ミノーで釣りました!  相模湖で!




何度も何度もデコりながらシコシコハンドメルアー作りながら、約半年。。。。






6:00〜出船〜


前回の記事に書いていたとおり、前日かなり北風が強かったので魚は少し深いとこに下がったかなと。で、最近ブッシュにはへらが入ってたりあんまり良いイメージがなかったので、スポーニングの定番?岩盤エリアを狙う事に。

桂川上流のまとまった岩盤を目指す。



途中のポイントでサスペンドチューンしたlure no.7を投入。


トゥィッチ&ポーズ×2したところで、ぶわっと魚が浮いてきたが食わず。 少し違う所を打って再度入り直して先ほどの所に入れて同じように動かしてみると食いました。


船まで近寄った所で中央のフック一本しか掛かってないことに気づきました。
自作ルアーでしかもサイズが良さそうな魚がすぐそこまで。。。。


死んでも取りたい。。。。。

水面まで寄せて思いっきりハンドランディングした時に事件が。。。

指にフッキング//////笑


無事船に魚をあげると魚のハリははずれましたが、フックは未だ指に////



アドレナリンでまくってたのと軽くパニックになってたのでしょう、思いっきり引き抜いても全然痛くアーリませんでした(笑





236.jpg

55cm/2700g




メジャーで測って写真とっているんですけど、どの写真も流○が写ってしまっているのでこんな写真で。




ネット買ったのに持ち運びめんどくさかったから持っていってませんでした。

絶対ネット使いましょう!!!僕は一生ハンドランディングしません!!!











7:30〜帰着〜

○血止まんなかったので一旦帰着。













8:00〜スワの滝〜



気を取り直して再度上流へ。



スワの滝近くでHMKL姫を投げると、やはり2アクションでチェイスが。

※lure no.7は釣った後すぐにしまって殿堂入りさせました。


更に上流へ行った所でまたチェイス。
止めた時に寄って来たんで、そのまま2秒くらい見せといたらプイッと行ってしまいました。












9:00〜島田湖〜



島田湖の北側も岩盤でディープ隣接してるので狙ってみるも、なんか雰囲気がちがくて。。。

ベイトはたくさん居るも、バスのチェイスは無し。ヘラがたくさーーーんヘラボウル。。。

こりゃーだめだと、戻りながら打っていく事に。












10:00〜島田湖→日相前〜




チェイスがあったとこや、やってないとこも打ちつつ帰ろうと。


しかし、ここ最近の相模湖ってこの時間から必ず強めの東風が吹きます。


つまり、進行方向逆風。


全然進まない。



人も増えて来たんで、飛ばしながら打つも日相前に着く頃には12:00。


帰着。











lure no.7




237.jpg




自分で作ってるのに外付け鉛板ってのがダサイですが(笑

試行錯誤した思い出ということで////


これをベースにどんどん新しいミノー作っていきますよ!







最後に




釣り好きの皆さんなら通じるかもしれませんが、「大きい魚がバレるor指にハリささる」 だと指にハリささっても無茶しても絶対キャッチしたいという気持ち。。。

しかし、ネット使えばそんなリスク負わずに済みます。
キャッチ率も上がるし怪我の確率も大幅に下がるはず。
ホントにハンドランディングってメリットないと身をもって感じました。

ネット持参を強くおすすめします。







来週は友達連れて相模湖。



友達に釣らせてあげたいので、釣れるルアーを探す事を優先したいので、自分のミノー縛りも解く予定です。




では!



現在の連続NO FISH:0回

にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント